ABOUT

Bento_to
Bento_to
Bento_to

Bento_to(ベントウト)は、越前漆器の産地である福井県・鯖江で生まれた、ランチタイムを楽しむブランドです。越前漆器は、1, 500年の古い歴史を持ちながらも、技術を継承し、時代に合わせたものづくりを続ける産地です。特に角物木地は全国トップクラスのクオリティをもつと云われており、弁当箱はそれらの技術から生まれました。 ハッシュタグ: #bento_to 【運営について】 福井県鯖江市に拠点を置くクリエイティブカンパニー「TSUGI」が販売とクリエイティブディレクションを務め、プロダクトデザインはデザイナー森 敏郎氏が担当。越前漆器の職人が製造を担当しています。 【越前漆器について】 越前漆器はホテル・旅館などで使用される割烹漆器の生産額は日本一で、丈夫さと実益性のある漆器を生産してきました。工程ごとに分業生産にて作りあげられ、各専門の職人が従事し、技術を継承してその仕事を極めております。 器の木地は丸物(お椀、茶托など)と角物(お盆、重箱など、曲げ物含む)とに分かれ、両木地生産技術とも産地内で確立されております。特に角物木地は、全国の漆器産地の中でも生産性、技術面、木地師の数ともにトップクラスを誇ります。その確かな技で作るのがこのお弁当箱です。